WEBサービス

【google広告で不承認】機能していないリンク先で承認を勝ち取った記録

google広告を出稿していた際に、急に不承認になってしまい、サイトを改善しても全く再審査に通らないことがありました。

色々な施策をしてなんとかかんとか、承認にこぎつけた際にやった内容をメモしておきます。

急に広告が不承認に。

今まで何年も普通にgoogle広告を出せていたのに、ある日突然、急に広告が不承認になりました。

審査落ちの理由は「不承認:機能していないリンク先」とのこと・・・・

説明を読むと以下のような記載がありました

機能していないリンク先は「403Forbidden」や「404 Not Found」などのHTTPエラーコードを返すサイト、一部の地域または一般的なブラウザや端末で機能しないサイト、DNSルックアップエラー、内部サーバーエラー、作成中のサイトと判断された場合のステータスとなります。

google広告のシステムがサイトをクロールできない

クロールできない要因として「robots.txt」のような除外ファイルを使うなど、googleの広告システムがサイト全体やサイトの大部分へのアクセスを制限していると「機能していないリンク先」にて不承認になる可能性があります。

またウェブサイトのコンテンツが重いなどの理由で応答(読み込み速度)に時間がかかっている場合、クロールがタイムアウトしてしまう場合がございます。

PageSpeed Insightsで読み込み速度を4秒以下にしてください。

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja

まずはサイトがちゃんと表示されているか確認してみました

  1. TOPページや主要ページは全部表示されていた。
  2. 一部リンク切れのコンテンツがあったので、そのリンクを修正&削除で対応
  3. 画像のリンク切れも修正
  4. モバイルのページスピードが6秒だったので、3秒程度になるように改善

上記施策をして、再審査しました。

結果、審査落ち。

理由は一番最初と同様の「不承認:機能していないリンク先」

サポートに問い合わせてサイトを確認してもらう

googleのサポートに連絡をして、審査落ちしたサイトを確認してもらいました。

  1. リンク切れしているJavaScriptのソースがあるので、削除してみては?とのこと。
  2. 「robots.txt」のような除外ファイルを使うなど、googleの広告システムがサイト全体やサイトの大部分へのアクセスを制限していると「機能していないリンク先」にて不承認になる可能性があります。

上記2点の指摘を受けました。

1点目のスクリプトは確かに存在していたので、リンク切れしているものを削除。ついでにサイトで利用していないスクリプトも整理してサイトをきれいにしました。

2点目の指摘がよくわからず、放置。とくにrobots.txtで制限しているコンテンツがないし、そもそもrobot.stxt事態を設定した記憶がない。

上記の修正を実施して、再審査依頼。

結果、審査落ち。

理由は一番最初と同様の「不承認:機能していないリンク先」

再度サポートに

再度サポートに連絡して、状況の説明をして、今までやった修正も伝えた上で、サイトを確認してもらいました。

  1. 「robots.txt」のような除外ファイルを使うなど、googleの広告システムがサイト全体やサイトの大部分へのアクセスを制限していると「機能していないリンク先」にて不承認になる可能性があります。

回答は、前回と同じ「robots.txt」問題。

モバイルフレンドリーテストで確認してみてくださいと言われたので、確認したところ・・・・

たしかに問題があるとの記載。

リンクをクリックして確認

ページが部分的に読み込まれましたとありますが、このrobots.txtは、googleの何らかのシステムが吐き出しているテキストなので、こちらではどうしようもないしな~とスルー。

WordPressのプラグイン JetPackで吐き出されているrobots.txtかな?

私の方で特に「robots.txt」を設定していない。

でもサポートの方に指摘される・・・・・うーん、謎。

もしかしたらWordpressで利用しているプラグインで、勝手になにかのテキストが吐き出されているのかも・・・・

そこで、自分でrobots.txtを設定してみました。

設定した内容

User-Agent: *
Disallow:

上記を修正したうえで、さらに再審査依頼。

結果、審査落ち。

再再度サポートに

もう何回目か、わかんなくなっちゃったけど、またサポートに連絡。

今迄の経緯とこちらでした対応を説明して、サイトを確認してもらう。

サポートさんからの回答は前回と同様・・・・

  1. 「robots.txt」のような除外ファイルを使うなど、googleの広告システムがサイト全体やサイトの大部分へのアクセスを制限していると「機能していないリンク先」にて不承認になる可能性があります。

robots.txtで制限されているので、審査に落ちるとの回答・・・・

だから!してないんだってば~!!制限なんて!!

恐る恐るサポートさんに、この画面のキャプチャをお送りして、もしかしてこれの事ですか??とお伺いしてみました。

すると、その通りですとの回答。

このrobots.txtは、こちらで設定したものではなく、googleさんの方で設定しているものなので、こちらではどうしようもないです。もはや修正する箇所もなくて、困っているんですとお伝えしました。

すると、確かにそうですね!とのことで、審査部署に別途確認してみますので、後日連絡をという流れになりました。

なんかやっと動きが出てきた感じ。

にわかに高まる期待感。

1週間ほどで結果のメールが来ました

【お問い合わせ内容】
広告の審査について

【回答】
広告の審査に関しましてご心配をおかけしております。
●●様のアカウント(ID: ●●)を拝見し、担当部署に複数回に渡り確認させていただきました。
キャンペーン:●●が承認されていることが確認出来ました。
昨日、5月31日(月)には無事に表示回数がでていることも確認できておりますのでご安心くださいませ。

Google広告では審査の公平性を保つために、独立した機関で審査を行っております。
そのため、明確な審査基準のご案内は難しいのですが、
審査は自動、手動と両方にて行っていることから、稀に審査結果に不一致が発生することがございます。

不承認である審査結果につきましてはそちらが起因した可能性が高いようにお見受けいたします。
ご不便をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

具体的なご案内が出来ず大変恐れ入りますが、ご理解いただけますと幸甚です。
上記のご案内に不足や、●●様のご懸念点の認識に相違がございましたら、お気兼ねなくご指摘くださいませ。
重ね重ね、この度は担当部署との確認にかかり回答までお時間頂戴したことお詫び申し上げます。

分かりづらい点がございましたら、お電話でのご案内もさせていただきますので
お電話をさせていただける場合はお電話番号をご記入の上、件名を変えずにご返信いただけますと幸いです。
なお、日時をご指定いただくことはできませんが、もしご都合の悪いお時間帯がございましたらあわせてお知らせいただけますと幸いです。

とても丁寧なご回答を頂きました。

サポートの方にも何度も何度も丁寧に教えて頂きましてありがたかったです。

原因はよくわからないんですが、とにかく審査通りました!!

諦めずにサポートに問い合わせるのが大事かも

今回の広告は私のお客さんの広告だったので、なんとか審査に通さなきゃいない状態だったんですが、もしこれが自分のWEBサイトだったら、もう面倒だしよくわからないし、諦めてヤフー広告でいっかってなっていたと思います。

今回の感じだと、一度審査で弾かれてしまうと、サイト自体に問題がなくても、ロボットか何かで容赦なく弾かれちゃうのではないかと。

今回はおそらくサポートの方から上にあげてくださって人力での再審査になったのかなと思いました。

サポートの方の指示にちゃんと従って、サイトを修正して、それでも審査に落ちる場合は、粘り強くお問い合わせし続けた方がよいかと思います。

 

-WEBサービス
-

© 2021 お得裏技なら<得ハック>