美容

ウルセラがうまい先生でよかった!老けや失敗は感じず【ウルセラブログ】

お肌のたるみにはウルセラが効果的らしいけど・・・

定期的に肌管理で通っている美容クリニックの先生にお勧めされた「ウルセラ」試してみることにしました。

お肌のたるみが気になってきたので、BNLSっていう脂肪溶解注射で垂れ下がった脂肪を溶かす施術をしていたんですが(他院で)全然効果がなくてって先生に相談してみたら、BNLSはあんまり効果ないよ・・・・それならレーザー系にお金をかけた方がいいとアドバイスが。

BNLS効果ないんなら、クリニックのメニューに載せたらあかんやん!って思ったけど、正直に言っちゃう先生おもろい(笑)

ウルセラってなんじゃらほい?って色々話を聞いて、そっかーっと納得したんだけど、改めて文章に起こすのは難なので、高須先生のところのやつを引用・・

ウルセラってどういう施術?

従来のメスを入れない、たるみ・しわ治療は、皮膚自体を引き上げる事で、若返りを実現していました。

「ウルセラシステム」は、高密度の超音波によって、皮膚の下にある筋肉(表在性筋膜)に直接熱エネルギーを加えて筋肉を引き上げ、たるみを解消する、全く新しい若返り施術です。

加齢によって肌にハリがなくなると、支えを失った脂肪や筋肉は徐々に下垂し、どんどんとたるみが進行してしまいます。

表在性筋膜に着眼した若返り施術として、「フェイスリフト」がありますが、改善を望んでいても、「メスを入れるのは怖い」と思っている方も多いでしょう。

そんな人にオススメなのが、“切らないフェイスリフト”とも呼ばれる最新型『ウルセラシステム』です。

リフトアップ手術に匹敵する高い効果を誇りながら、施術方法はハンドピースを肌に当て、超音波を照射していくだけ。

たった1 回、30分程度の施術で、若返り効果をもたらします。

さらには独自のクーリングシステムでダウンタイムもなし。今まで施術の難しかった首にも照射可能なので、年齢のでやすい首のしわ対策にも有効です。

治療効果は術後約2ヶ月かけて徐々にリフトアップ。ゆっくり効果が出るので、周りに気づかれることなく若返りができます。

http://www.takasu.co.jp/operation/common_ope_collect/ulthera.html

たるみには糸のリフトかなぁ~って漠然と考えていたので、最初はレーザー系はあんまり効果ないんじゃない?って思ってた。

確かに糸の方がガッツリ効果は出ると思うけど、リフトしすぎたり、時間が経って糸入れてる部分以外のお肉が垂れてきたときに変な引き攣れが起きちゃう可能性もある。

まだ30歳ちょっとだし、外科的な対策をするよりも「ウルセラ」とか「サーマクール」の方がいいんじゃないかって言われた。

糸でやるんなら溶ける糸がいいなと思ってたし、溶ける糸は1年~2年くらいで効果なくなっちゃうから、レーザーでもいいかなって思って、一度試してみることにしました!

まずは「ウルセラ」やってみて、うーんって感じだったら「糸のリフト」それもうーんってなったら、本格的なリフトっていう風に順を追ったほうが手段も増えるんじゃないかってことで。

金額的にも20万くらいと、糸でやるのとあんまり変わらないしね。

ウルセラとサーマクールってどう違うん?効果がどんなもん?

来週、ウルセラリフトっていうレーザーをやりに行きます。

BNLS鼻注射のついでで。

切らない系・糸じゃない系でたるみ治療といえば「ウルセラ」と「サーマクール」がメジャーみたいですね。

私が通ってるところはどっちもやってるけど、たるみには断然「ウルセラ」だよってことみたいなので、やってきます。

でも、この2つってどう違うん?ってことで調べてみた。(実は先生にカウンセリングの時聞いたけど忘れた)

ウルセラとサーマクールの違い

ウルセラはたるみや小じわに効果的です。

施術では、超音波のエネルギーを使用。

皮膚の奥深く(4.5mmの深さ)にあるSMASと呼ばれる筋膜や筋肉に働きかけます。

超音波のエネルギーが皮膚を素通りして筋膜、または筋肉にピンポイントで照射されるのです。

たるみ治療では最も高温である、60~80℃の熱を発生させます。

その熱ダメージにより、瞬時にコラーゲンを収縮、肌を引き上げるのです。

1~2ヶ月でたるみが改善、効果は半年~1年持続します。

そのほか1.5~3.0mmの浅い層にあった小じわも改善、ハリのある肌にしてくれます。

これに対し、サーマクールは高周波で真皮層(2.5㎜の深さ)に働きかけてたるみを改善させます。

施術では、高周波(RF)で皮膚の表面を冷却。

エネルギーを肌の深部まで送り込み、50~60℃の熱でコラーゲンを収縮させます。

長期的にコラーゲンを活性化させ、2~3ヶ月掛けて肌を引きしめてたるみを改善。

効果は半年~1年ほど持続します。

つまり、ウルセラは筋肉に働きかけ、サーマクールは皮膚に働きかける施術法なのです。

また、この2つは、半年以内に施術が出来る回数が異なってきます。

引用:http://www.thercoo.com/introduction/thermacool_ulthera.html

効果の違い

サーマクールの効果は、引き上げ作用よりも引き締め作用のほうが強力です。

ウルセラは、膨らみを引き締める作用はほぼ無いと言って良いでしょう。

効果は、強力な引き上げのみです。

ぽっちゃり系はサーマ―クールいいかも。

逆に細い人がやっても意味がなさそうですね。

私はBNLSでかなり顔の脂肪はなくなっているはずだから、ウルセラをおすすめされたってことですかね。

全体的にひきあがるといいなぁ・・・・ぁぁ。

ついにウルセラ施術

ついにウルセラ施術の当日。。前情報でウルセラは

めちゃくちゃ痛いらしい

痛いくせに効果が2ヶ月~半年くらいでなくちゃう

効果すら感じない

などなど・・・・いろんなネガティブな情報を見ていたらやめた方がいいのかな・・・って不安になってしまったけど、物は試しなので!えいや!っと。

でもいろんな体験談読むと「これほど効果を感じたものはない」とか「効果を感じるから1年1回はリピってる」とかってのもあって、個人差がけっこう大きい施術なんだろうなーって思った。

で、施術当日。

クリニックに時間通りに到着!するやいなや、受付のおねえさんに「今日はウルセラですよね~最初に化粧落としちゃいましょうか!」って化粧室に案内されました。

んで、そこでクレンジングと洗顔をして再び受付へ。

施術室に通されてまつこと5分。

いつもの対応してくれる看護師さんと雑談をしつつ、ウルセラの痛さとか効果とかについて一通り説明を受けました。

で、先生登場。

先生も実際にウルセラを年1ペースでやってるらしく、痛みとか施術後の感じとかを教えてくれました。

痛みはけっこう痛いんだなって、にわかに恐怖感。

「わたし鼻の注射耐えられたから、大丈夫ですかね??」

って聞いたら、

「うーん、どうだろうねぇ。また痛みの種類が違うからなぁ・・」

っていう返答に、鼻注射は最強に痛いのにもしかしてこれ以上痛いのか!?って掌に冷や汗。

そんな私のビビりを察知したのか

「ま、痛みに弱い男性の僕でも麻酔なしでなんとか施術を終えられたので、きっと大丈夫!」

ってなんか不安を払拭しきれないお言葉をいただき、ビビりながらも施術の同意書にサインしました。

おでこは骨に近いのでブロック注射をしてもらうことに。

このクリニックでは笑気麻酔とか静脈麻酔とかはしない方針らしい。

余計な麻酔は体に負担がかかるからできるだけ麻酔なしで耐えられる痛みには耐えましょうという方針らしい。

でもこの方針はいいのか、悪いのかわからないなー。

だって・・・だって・・・・

施術はめちゃくちゃ痛かった

鼻の注射の方が時間が短いし局所的なものなので、ましな気がした・・・

ウルセラ施術手順

Fine doctor removes hair from face of client with laser in a cosmetology clinic

  • 筋膜層に働きかけるレーザーを照射
  • もうちょっと浅い層に働きかけるレーザーを照射

と2段階でレーザーを打っていくんだけど、どっちも痛い。

①の筋膜層のほうは、顔の奥の方をじりじりガンガンと熱い金テコかなんかで焼かれている感じ。

これはもはや拷問の域に達している。

なぜかずーっと「神さま・・・神さま・・・」って頭の中で祈ってたくらい。

あとは好きな男の顔を思い浮かべてなぜか淫らなことを妄想しようとしたけど、やっぱりだめで「神さま・・・神さま・・・」をリフレイン。

もはや理性もぶっとびそうになった頃、①のレーザーが終了。

②のレーザーはもうちょっと浅いところに働きかけるとはいえ、細かい大量の針で割と深めにぶすぶすぶすぶす刺されている感じ。

しかも高速で。

あたたたたっ・・・今日はもうこれくらいでやめときましょうかって言いたくなるくらいの感じ。

①+②のセットを、ほほ、顎下、こめかみ、目のまわり、おでことやっていきました。

時間にして30分。

一番きつかったのが、目の下。

場所的に目を開いての照射なので、眼球が乾いていたいし、見えるし、たまにジェルみたいなものも入るし、カオスっぷりがハンパない。

終わった瞬間、もう一生やらない・・・・ってつぶやいちゃった(笑)

で、効果といえば、すぐに法令線がなくなっていたのと、口元のゆるみがなくなってた。

あとは顔全体がキューっとして小顔になったような気分。

1週間後にどうなっているのか、また記事を書きたいと思います。

ほんとに辛かった・・・・。

でもたぶん、綺麗になれるって思って辛いのに耐えて、耐えきったらちょっと清々しくて達成感を感じることが出来て・・・・・整形にはまっていく気持ちが分かってきた。

ウルセラリフト施術後の効果

施術後10日

めちゃくちゃ痛かったウルセラリフト施術を受けて10日ほど経ちました。

施術後はそんなに効果を感じなかったけど、1週間経過したころから法令線がめっちゃ薄くなってきて嬉しかった~。

でもさっきふと鏡を見たら法令線復活していて、その日のむくみ具合とか諸々のコンディションにもよるみたいでちょっとがっかり。。

でも顎のラインなんかは引きあがっている感じは実感してます。

なので効果はあるみたい。

2ヶ月くらいが効果MAXらしいので、もうちょっと様子見る感じかなぁ。

でも劇的になにかが変わった!っていうのはないです。

費用対効果を考えるとちょっと微妙な施術かもしれないな・・・。

やっぱり糸なのかなぁ・・・。

あ、でも毛穴がなくなりました。

たるみが解消されて伸びきってた毛穴が締まったから目立たなくなったのかもしれない。

ウルセラ施術直後~1週間くらいは、咬筋のあたりやこめかみ&おでこ、顎下に痺れと筋肉痛のような痛みがあって大丈夫かな?って心配になったけど、今はもう平気。

わたしはだいぶアバウトな性格なので多少のことはあんまり気にしないけど、神経質な人だったらめちゃくちゃ心配になってクリニックに問い合わせそうっていうレベルで痺れてました。

BEFOREとAFTERの写真を載せようかなと思ったけど、変化がなさ過ぎて意味なかったのでやめておきます。。。。

いいのか、これで・・・。

施術後4か月

ウルセラリフトをやって4ヵ月が経ちました。

効果がMAXになると言われていた2ヶ月経過の時、そこまで劇的に「引きあがったー!」って感じもなく、なんとなく月日が経過しての4か月目。

効果…謎やなって思っていましたが!!

凄くに気になっていたほうれい線がなくなりました!!

毎日鏡を見ていたので劇的に変わった!!っていうのは自分ではわからなかったんですが、そういえば・・・・あれ!?ほうれい線どこ行った!?っていう感じで気づきました(笑

友達に痩せた痩せた言われていて、全然痩せていないのになんでだろうって不思議だったんですが、たぶんほうれい線が消滅して、輪郭がシュッとして顔がすっきりしたからだったんだ!

ウルセラの個人的見解

経験者から言わせてもらうと、法令線&口元のたるみが気になる場合は、定期的にBNLS注射を打って脂肪を徐々に減らしていくよりも、一発逆転のウルセラをやっちゃった方がいいような気がします(費用面と通院の手間を考えると)

今までBNLSを数十本打っても、解消しなかったほうれい線が1回のウルセラで消滅したっていうのはすごい!!

最初からウルセラやっとけば、BNLSの数十万円は無駄にならなかったのにな・・・・ってめちゃくちゃ後悔。

でも痛いのがネック・・・・・

BNLSは痛みが少なくお手軽、でも効果ない。

どちらを選ぶかはあなた次第です(笑

-美容
-

© 2021 LookBook